スポンサードリンク
関本恵子の経歴は?日本人初ボリウッドダンサーになった理由や出演作は?
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

いきなりですが、『ムトゥ 踊るマハラジャ』というインド映画見たことありますか?もうね、日本人の感覚でいうと踊ってばっかりで何やってるのかわからないんですけど、何処か面白いんですよね。

 

この映画もそうなのですが、最近世界で注目を集めている『ボリウッド映画』。そのボリウッドに日本人のダンサーが出演しているのです。マツコの知らない世界の案内人としても出演されるようなので今回はこの女性、関本恵子さんについて何故ボリウッドダンサーになったのか?や出演作などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

ボリウッドとは?

ボリウッドダンサーを語るにはまずボリウッドがなにかを知っておく必要がありますよね。ボリウッドはインドのムンバイで作られる映画産業全般の俗称ですね。ムンバイの旧称の『ボンペイ』の頭文字とお馴染みの『ハリウッド』をあわせて作られた造語となります。

 

広大な敷地の撮影所で撮影されるボリウッド映画。その多くは劇中などの歌唱とダンスが演じられる事でも有名ですね。

日本人初!ボリウッドダンサー関本恵子

関本恵子のプロフィール
名前:関本恵子(せきもとあやこ)
生年月日:1986年1月11日
年齢:34歳
出身地:青森県弘前市
学歴:弘前南中学校・柴田女子高校・(ここの経歴が不詳)・アヌパムケール俳優学校Actor Prepares
特技・ダンス
職業:ボリウッドダンサー・ダンスインストラクター・振付師・ボリウッドダンスグループ『チャクリカ』代表。
SNS・WEB:HP:https://www.ayakosekimoto.com/ Instagram:https://www.instagram.com/1001rupees/

このような感じの関本恵子さん。現在34歳。実年齢若く見えますね。学歴のところの女子校の次、『アヌパムケール俳優学校』がものすごく気になる。どうやらインド映画会では父親役で非常に有名なアヌパム・ケールさんが代表を務める俳優養成スクールらしい。高校と俳優学校の間に短大?大学には通ってる感じはあるのだが詳しく調べきれませんでした。

 

関本恵子の経歴・理由は?

関本さんの経歴を簡単に略していくとこうなる。

関本恵子の経歴

2004年(高校生の頃)にワーホリでオーストラリアに。その時であった旅人に『インドはやばい』と聞く。

2006年、帰国後にインドのCDに謎の感動。2回目のワーホリでバンクーバーに滞在時にダンスシーンのDVDを見た時に衝撃を受ける。この時にボリウッド出演の野望ができた。

2008年 人生初インド。ムンバイから南印度を3ヶ月かけて回る。途中出演チャンスがあったがモノにできず再訪を決意し帰国。

2009年~2010年 ラジャスターン州にてボリウッドダンスやフォークダンスを習い出す。一年間の滞在中にダンスや旅にでてインドを体感する。

2011年 ムンバイにて上記プロフィール欄の俳優養成学校へ入学。卒業後ボリウッドダンス業界の重鎮『サロージ カーン』が代表するアカデミーでボリウッドダンスを学ぶ。 就学中にサロージ氏の目に止まり、2012年東京国際映画祭にて上映された『炎の道』でデビュー。

2012年~2015年 オーディションを受けながらモデル活動。ダンサーとしての出演も本格的に指導し多くの作品に出演する。

2016年~現在
活動の基盤を日本に移す。ボリウッドダンスのパフォーマンス集団『チャクリカ』を結成。2018年より横浜関内のStudio Angelicaにてボリウッドダンス講師。2020年9月に渋谷原宿近郊でレギュラーレッスン開始予定。

高校生の頃からすでにボリウッドの影響を受け始めていたみたいですね。ボリウッドダンスのパフォーマンス集団チャクリカの演技も気になります。

 

御覧いただけるとわかるのですが・・・シュールです・・・非常にシュール。日本の電鉄とのコラボレーション。インドミュージックってどうしてこうも耳に残るんでしょうね。。。

インネパ料理のお店で爆音で掛かってる時ありますけど一日は洗脳されます。いい意味で。

 

関本さんがボリウッドダンサーになった理由は、ワーホリ時代に見聞きしたインド・そしてボリウッドのダンスシーンに衝撃を受けた・・って事なんでしょうね。

また実は少し俗っぽい?(笑)理由もありました。

 

「インドの中国に近い地域には、私のような顔の人もいるんです。たくさんいるダンサーの中に、(日本人の)私がいてもわからないだろうって思ったんです(笑)」

つまり、でれそうな可能性があったからチャレンジした・・・という訳みたいですね。確かに例えばなんですけどアメリカなどのアメフトの間のショーを飾るチアダンスチームだと日本人であることは大きなハンディになるようです。

 

それと逆の理由で周りとの親和性が高い事に目をつけるのは戦略的にも良いことではないかな?と思いますけどね。

 

関本恵子のボリウッド出演作は?

関本さんが出演しているボリウッドの作品を調べてみました。

関本恵子のボリウッド出演作
『Agneepath』(2012年)
『Dabang2』(2012年)
『BARFI』(2012年)

2019年の『WAR』に出演してるというサイトもあったのですが、ちょっと情報怪しいですね。おそらくはこれ以外にも多数出演されてるとは思うのですがネット上で拾えたのは上記の3作品となります。

まとめ

関本恵子は日本初のボリウッド映画に出演したボリウッドダンサー。出演作は多数あるとされるが確認できたのは3作品。

 

高校時代のワーホリをきっかけにボリウッドにのめり込んだ。現在は活動の拠点を日本に移し、ボリウッドダンス講師として関東を中心に活動中。以上です。