スポンサードリンク
瑛人紅白『香水』ドルチェ&ガッバーナ変更?NHKガイドラインの広告放送の禁止に抵触で別の歌?
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

今年の紅白歌合戦の出演アーティストが決まりましたね。ついにというか、やっとというか。。。AKB48が今回は出場しなかったり、逆にえ?初出場?とびっくりしたJUJUがでたり、これまた海外人気を考えると今まで出てこなかったの不思議と言わざるを得ない『ベイビーメタル』が出たりと個人的にはココ数年でかなり楽しみな紅白になりそうです。

 

さて、そんな新しいアーティストの中には『香水』が爆発的ヒットを果たした『瑛人』さんの姿も。

 

しかし、彼、ひょんな事から今注目を集めています。

スポンサーリンク

瑛人の『香水』の歌詞、ドルチェ&ガッバーナはNHKNG?

実は、大ヒット曲で彼のヒットソングの代表格とも言える『香水』。今年出場なら楽曲ノミネートされるのはおそらくこの曲でしょう、、、と多くの方も思う曲。

 

しかしこの曲、ある大きな問題をはらんでいます。通常なら問題にならないのですが、歌詞にある『ドルチェ&ガッバーナ』。これがNHKが定めるガイドラインに抵触するのでは?とされているのです。

 

ちなみに、瑛人さんの『香水』の曲のおかげでドルガバの売上が増えたとか増えなかったとかニュースになってましたね。それくらい影響力があるわけで、、、、

 

NHK放送ガイドライン2020に書かれている広告放送の禁止

NHKの放送ガイドラインによると7条の第一項に『広告放送の禁止』とあります。

 

これは放送法に基づくもので、放送法第83条(広告放送の禁止)には以下の様に記されています。

 

広告放送の禁止
協会は、他人の営業に関する広告の放送をしてはならない。

2,前項の規定は放送番組編集上必要であって、かつ、他人の営業に関する広告の為にするものでないと認められる場合において、著作者又は営業者の氏名又は名称等を妨げるものではない。

とあるんですよね。NHKといえば、いま一生懸命放送法を用いて受信料を回収しようとしています。なので、何があってもこのラインは守るのですが、今回の『ドルガバ』の部分についてはどうでしょうか?

 

ガイドラインにはこの様に記されていました。

 

『放送法はNHKに対し、広告放送を禁止している。これは、NHKが受信料を基盤に置く公共放送であり、特定の団体や企業、個人の利害に左右されず、不偏不党の立場で公平・公正な放送を行うためである。

 

企業名や営業上の商品名・サービス名・ロゴマークなど(この章では以下「企業名など」とする)を放送できるのは、番組編集上必要で、広告目的ではない場合である。

 

インターネット業務においても、他人の営業について広告を行ってはならない。また、NHKが特定の商品等を推奨したり広告活動を生じさせたりしないよう注意する。』

ふむふむ、基本的には企業名がでるのは推奨していない雰囲気ですね。放送上止む得ない場合のみ許可されると。。。。それも広告目的ではない。。。。例えばNHKからの被取材企業名などがこれに当たりそうですね。

 

更に読んでいくと次の様にもかかれていました。

 

『放送やインターネットサービスなどで企業名を使う場合は、「本質的に必要なのか、その他の表現に置き換える事はできないのか?」「視聴者の理解を助ける事になるか」「ライバル企業からみて著しく不公平でないか」「構成や演出上やむを得ないか」といった点で判断する』。

 

また、注意点として『企業に利用されている』という疑いを持たれるような表現や演出は避ける。人気商品や流行を社会現象として扱う際にも注意が必要である。ともある。

 

瑛人の香水の『ドルチェ&ガッバーナ』の歌詞は放送法の広告放送の禁止にあたる?

もろ企業名がでているこの歌詞。本質的に必要か否か、たとえば他の言葉に言い換える事はできないのか?という部分が判断材料になってくると思います。

 

『香水』の歌詞は元カノがつけていたドルチェ&ガッバーナの香水の香りが、付き合っていた当時の思い出蘇らせてくれる。という物。香りと記憶の結びつきを印象ずける重要なキーワードになっています。

 

しかも一曲中に4回も登場。これを変更となると、曲の雰囲気が壊れてしまう気もします。

 

とはいえ、『ドルチェ&ガッバーナ』の広告効果が無いのか?と言うと多いにあると言わざるを得ないとも言えますが『本質上必要』で『広告目的ではない』ではないのでおそらくOKではないでしょうか。

 

とはいえ、NHKがどういう判断を下すのかはまだ不明です。

 

過去に企業名が入った歌詞はNHK紅白では、山口百恵の『プレイバックパート2』。NHKで歌う際に『真っ赤なポルシェ』の歌詞が『真っ赤な車』に差し替えられていました。・・・・という噂があるのですがこれ、結局は『ポルシェ』でも歌われています。

 

なのでおそらくですが、そのまま『ドルチェ&ガッバーナ』で歌うのではないかな?と思います。で、その後にNHKのアンチから『放送法を守ってない!だから受信料は払わん!』というムーブまでが一連の流れになる気がすごくします。

まとめ

というわけで、瑛人の香水のドルチェ&ガッバーナが改変されるか?について調べて見た結果。楽曲のメインキーワードであるので必要だし、広告目的でないからおそらくOKと思う。とはいえ、まだわからない。

 

4回あるドルチェ&ガッバーナの内どこか1個改変してたらものすごく面白いなーと個人的のおもったり。。。以上です。