スポンサードリンク
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

また警察の不祥事?と思われる文春オンラインの記事が投稿されたのですが、この事件について、かなり違和感を覚えた人が多いようです。

 

警視庁の本部庁舎内でいったい何が起きていたのか。10月6日、相談に来た女性の下着姿を撮影したとして、警視庁組織犯罪対策5課の元警部、蜂谷嘉治容疑者(63)が特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕された。引用:文春オンライン

違和感を覚えた原因となる内容などをまとめて見たいと思います。

スポンサーリンク

女性の下着姿をスマホで撮影した事で特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕

こちらの事件、蜂谷容疑者が刑事退職後に再雇用の形で再び古巣の組対5課にて薬物依存者のカウンセリング中に起きた事件。罪状は特別公務員暴行陵虐容疑というあまり耳にすることのあない罪状でした。

特別公務員暴行陵虐容疑とは?

(特別公務員暴行陵虐)

刑法第195条より
  1. 裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者が、その職務を行うに当たり、被告人、被疑者その他の者に対して暴行又は陵辱若しくは加虐の行為をしたときは、7年以下の懲役又は禁錮に処する。
  2. 法令により拘禁された者を看守し又は護送する者がその拘禁された者に対して暴行又は陵辱若しくは加虐の行為をしたときも、前項と同様とする。

 

とのことなので容疑者は被害者を上記のように『暴行・陵辱』したと判断されたということになります。

スポンサーリンク

薬物依存相談中にダイエット話をしていて・・・

彼は以前より真摯に薬物依存者のカウンセリングを行っていたと報道されており、更生のプロフェッショナルといっても過言ではないほどの実績を揚げています。

 

彼が逮捕した100人余りの逮捕者のうちに再犯したのはわずかに数人にとどまる事から上記のように言われているのだと思う。そんな彼が何故?という声が聞こえてきそうです。

 

文春の記事によれば、昨年7月に事件が起きたとのこと。蜂谷容疑者の相談は相談者に親身に接し、本音を聞いていく事で更生を促していくといった物だったと上記の情報からも推察はできるとおもいます。

 

その相談の中で薬物の事のみならず、生活全般や世間話もしていた。その中の話題に最近の女性のダイエットの話題があった。そこから『女性が服を脱いで下着姿になり、蜂谷容疑者が撮影』した。。というのがこの事件の出来事。

 

この話題でネット上で違和感を覚えた人もいるようだ。概ね、以下のような事に違和感を感じているようです。

 

  • 何故ダイエット話で服を脱ぐ必要が?
  • スマホの写真を撮って本人に送る意味は?
  • 蜂谷容疑者ほどの実績のある人物が何故?

スポンサーリンク

何故ダイエット話で服を脱ぐ?

若い女性のダイエット方法の話題で服を脱ぐという事に違和感を覚えた。。。まぁ覚えますよね。そんな話術あるなら知りたいわ!て方もいるでしょう。某やり手のカメラマンなら可能かおしれませんが。。。ネットでも様々な憶測が飛んでいます。

 

これは『服を脱ぐように促した』と『自ら脱いだ』と疑う視点を変えると全然違う話になってしまいます。蜂谷容疑者サイドに立つと相談の中で下着姿を見せる話となり、見て撮影しなければならない状況に置かれた場合ですし、Aさんサイドにたつと鉢谷容疑者に上手く言いくるめられて脱がされたと思った場合となると思います。

 

前述の場合ですと、想像になるのですが薬物依存の方は心身に大きな不安を抱えている事もあると思います。自己肯定感が薄い事も考えられるでしょう。そこでダイエット成功の話となり成果を見て欲しい。でもそれを断ると急に態度が急変した。。。とかのシチュエーションなら渋々撮影・・・ということも可能性は0ではないかと。

 

逆にAさんの立場になると、上手くその気にさせられて後で冷静になって同課の他の人に相談した。と考えるのが妥当です。

 

話題でダイエットの話になり自分が実践している。その成果を見て欲しくて下着姿になった。まぁ無くはないです、、、ほぼないですが。。。。でもそれなら普通は『女性のスマホを渡して撮影をお願いする』とおもいますし、そもそも服脱ぐのを理由はどうあれ許可すべきではなかったと思います。後述しますが信頼関係が揺らぐ自体になるとしても別の方法を探る方が良かったでしょう。同性の同僚に交代するとか。

 

また、取り調べではないので2人きり(取り調べは二人以上と記録を残すのが原則)の状況も結果的には悪い状況を作ったと思われます。

 

でもここも難しい問題ですよね。カウンセラーとして信頼してもらう為の2人きりでの相談だとおもいますし、記録が残されているのを知ると不信感でカウンセリングに支障がでるのは間違いなかったでしょう。

 

信頼を得る為のリスクが超過した結末だったのかもしれません。

スポンサーリンク

撮影画像を本人に送る意味は?

これが一番不可解なんですよね。画像を本人に送る意味ってあるのか?あるとすればダイエット成果の記録として自撮りや鏡取りではない画像が欲しくて蜂谷容疑者に頼んだ・・・位しか思い浮かびません。

 

また、仮の話として蜂谷容疑者が画像欲しさに巧みに話術でそうなるように促したとしても、証拠となる画像を相手のスマホに送るのはもっとありえません。

蜂谷容疑者ほどの実績ある人物が何故?ハニートラップを疑う声も。

これについて、ネット上の意見として一部『ハニートラップ』では?という意見も。蜂谷容疑者の更生の成果として、麻薬依存者が減り、稼ぎが減った闇組織の陰謀や警察内でも疎ましく思っている人物の差し金などなど。

 

非常にドラマティックな話ですが、これもすべて上記のように『ダイエット話から下着姿になって画像を本人に送る』という不可解な行動。

 

警察に長くお勤めになっていた人物が『画像を本人に送る』という証拠を残す事自体考えにくいとされる人が非常に多くいるのも事実ですし、それを説明しようと想像を膨らませた結果ですね。

 

今回の件では文春の記事では女性側からの話についてしか書かれておらず、蜂谷容疑者サイドの言い分がないのも特徴的と感じます。

まとめ

この文春の記事だけではなんとも心情的にもやっとするのですが現在は『鉢谷容疑者は逮捕されている』『Aさんは被害届を出し、特別公務員暴行陵虐容疑で容疑者逮捕となった』という事実関係のみが残る形となっています。

 

もちろんこの事件についてAさんが怪しいという意思はありませんが、公開されている情報だけでは不可解な部分が多すぎると感じるのは事実ですね。