スポンサードリンク
瀬戸大也足立区4600円ラブホテルの場所は?ホテルシルクが最有力?
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

いやぁ。。。ショックですね・・・瀬戸大也といえば、水泳界の爽やか貴公子ってイメージでした。もうイメージだけでいうと日本一○クエリ○スの似合う人だったのに・・・やはり東京五輪が伸びた影響でストレスたまりまくってたんですかね?

2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得し、昨年の世界選手権では男子個人メドレーで2冠を達成。瀬戸大也(26)は、東京五輪の金メダルも期待される日本競泳界のホープである。プライベートでは2児を育てるイクメンとしても知られるが、そんな彼は白昼堂々の不倫劇を見せていた。引用:デイリー新潮

こんな見出しで週刊誌にすっぱ抜かれてしまいました。

 

今回、ちょっと気になったのがこの不倫、逢瀬の場が『古びたラブホテル』と書かれていた。最近だとカッコいいむしろそこいらのラグジュアリーホテル並にええ感じのホテルがあるのに『古びた・・・』って所が気になってしまって・・・・調べてみた。

スポンサーリンク

瀬戸大也が不倫で使用していたラブホテルはホテルシルク?

足立区内の住宅街にあるコンビニエンスストアの駐車場だ。どこかに電話をかけたのち、再び走り出した車の助手席には、優佳さんではない女性の姿があった。

車を走らせること約10分。到着したのは「休憩4600円」の古びたラブホテルだ 引用:デイリー新潮

 

デイリー新潮の情報で明かされているヒントをまとめるとこの様になる。

ホテルのヒント
休憩4600円
足立区の住宅地のコンビニエンスストアから車で10分
外見が古い

休憩4600円って中々高額なイメージあるんですが、東京ってそんくらいするの?というのが率直な感想。それはさておき4600円位の価格で休憩を営業しているラブホテルをとりあえず虱潰していく。

 

すると『ホテルシルク』というラブホテルの名前が浮かび上がってきた。

スポンサーリンク

 

休憩4600円ホテルシルク

足立区竹の塚にあるホテルシルクは全16室という決して大きくはないホテル。東京都内にも数店舗姉妹店があるようです。

 

休憩4600円と書かれているが平日であればフリータイム(2部制)で4600円で利用出来る意外と財布にやさしいホテルだった。フリータイムで4600円なら納得の金額である。内装も写真を見る限りは綺麗

 

便宜上の違いはないものの、イメージで言うおしゃれなファッションホテルやブティックホテルとは違うかもしれないが、結構いいのでは?詳しくは各自ホテルシルクのHP参照。

 


確かに外観は中々に趣のある佇まいをしている・・・・老舗感は否めないですね。。。でも所謂『スタンダードなラブホ』という感じで『古びた・・・・』とあったのでもっと場末の温泉街や山道に入る手前の道路脇にありそうな本気の『やべぇ』雰囲気を想像してたので若干拍子抜けました。

ホテルシルクの場所はこちら

足立区のほぼほぼ中心地に位置するこのホテルが同不倫現場の最有力候補と言われているのは休憩の価格もあっているのだが、エントランスの『ピンクのフレーム』が見事に新潮の写真と一致している。

 

このピンクのフレームとホテルシルクのフレーム。色合いや形が見事に一致している。


これはもうほぼほぼこのホテルで間違いないと言えるレベル。しかしながら、あくまでも『有力候補』としての認識に留めて置きたい。

 

しかし、このホテル、フリータイムで12時間位平日使用出来るのに、1時間半くらいで出てくるのもったいないなーと正直思ったり・・・

まとめ

瀬戸大也の不倫現場のホテルが『古びたホテル』と紹介されていたので気になって調べてみた。思ったより普通のホテルだったけど、もっといいホテルで・・・・というイメージあったからそれは意外だった。

 

お子さんもいるし、今後どうなるかはわからないのですが奥様とお子さんの傷が早く癒える事を願っています。以上です。