スポンサードリンク
スポンサーリンク

こんちは、ニッチマンです。

 

やりすぎ都市伝説、相変わらずぶっ飛んでます(笑)

とりあえずいま、エイリアンと人間のハイブリッド

ヒューメイリアンについて話されてますが

この設定が昔ジャンプで連載されていた

 

藤崎竜版封神演義に似てるなーと思って

しまいました。

スポンサーリンク

歴史上の偉人はヒューメイリアン?

番組でいうには歴史上のいわゆる【指導者】と

よばれて相違ない人物、つまり、キリストや釈迦

にクリシュナなどは押しなべてヒューメイリアン

だというのです。

 

彼らは地球外生命体の特色が表にでた人類であり

人類の進化形態とも呼べる人達らしい。

 

そのために特異なカリスマを持っていたと考え

られています。

 

(。´・ω・)ん?どっかで見たような話。

 

そうなんです。これって漫画封神演義に

そっくりなんですよねー。

 

藤崎竜版の封神演義の設定は?

藤崎竜の封神演義の設定、それは同じようなもの

だったと思います。

 

結構前に読んだきりなのでうろ覚えなんですが

たしか原初に4人の宇宙人として女媧と伏犠と

残り二人が地球に降り立ちます。

 

元々この4人は別惑星の住民でしたがオーバー

テクノロジーの暴走か何かで母星が滅びます。

 

地球にやってきたものの、草木も生えぬ不毛の地

だったのです。

 

そこで4人のうちの一人がは自身を分解、地球

に融合して新たな生命を生み出すことを提案。

 

それに反対した女媧対残り伏犠を含む3人で

対抗。女媧を封印したのち、女媧を監視する為

に伏犠は残りますが残りは地球と同化してしまい

ます。

 

そうして、地球の生物は誰しも宇宙人の遺伝子を

もつようになります。

 

ここまでがSFチックな話。封神演義といえば妖怪や

仙人・導師が活躍する中国の伝奇大作です。

 

ここで先のキリストなどの偉人の話。

いわゆる祖先である宇宙人の血が色濃くでた

人が偉人になっています。

 

封神演義の世界でも、同じくこの時の宇宙人の

血が色濃く出た植物や石などは妖怪に、人間が

導師や仙人になるのです。

 

先祖返りを起こしたヒューメイリアンが仙人の

正体だったわけですね。

 

とまぁこんな感じで似てるなーとおもっただけの

駄文でございます。ほなのー