スポンサードリンク
伊藤健太郎の愛車はの車種はトヨタのランドクルーザー!事故直後の映像で判明
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

伊藤健太郎さんのひき逃げ事故が話題になっていますね。東京都渋谷区道玄坂にある外苑橋交差点で起きたUターン車両と直進バイクの接触事故。当然Uターンしている伊藤健太郎さんに非があるのは明らかです。

 

今回の事故で、話題になっているのが『伊藤健太郎の愛車』。今をときめく若手俳優の載っている愛車に興味が行くのは当然ですよね。

 

皮肉にも、この事故によって彼の愛車がトヨタの高級車『ランドクルーザー』であることが判明しました。

 

スポンサーリンク

伊藤健太郎の愛車はトヨタランドクルーザー200系

 

こちらの画像が『FNNニュース』にて報じられた伊藤健太郎さんの愛車の画像です。ご覧の通り、エンブレムにトヨタのマーク。そしてこのフェイスをみればちょっと車知ってる人ならすぐわかる車種ですよね。

 

トヨタの高級車、ランドクルーザーです。ちょっとアクティブな男性なら一度は購入を考えた事あるんじゃないでしょうか?ものすごくいい車です。

 

 

ランドクルーザーの200系とはトヨタのランドクルーザーは60系からスタートし年をおって80→100→200続いています。この200系は2007年からの現行モデルで4つのグレードがあるのですが残念ながらそのグレードまではこの画像からは判別が難しいです。

 

現行のランドクルーザーはこのランクル200系とプラドの2種類あるのですがご覧の通り、グリルの形状がプラドが縦に入っており、200系は横で一目瞭然です。左の画像では向かって右がランクル200で左の白いのがプラドですね。

 

ちなみに新車価格でざっくりと480万円ほどしますし、オプションをつけると700万を超える高級車。ベースがレクサスなので納得ですけどねぇ。。。どんないい車でも乗り手の不注意で恐ろしい凶器になる事を改めて思い知らされます。

 

伊藤健太郎さんは車好きでも有名でしたが、よもやこういう事で愛車が特定されるとは思いもよりませんでした。

伊藤健太郎は車好きだが運転が荒っぽかった?

昔から、車が大好きで。子どもの頃の写真を見返しても、手にしているおもちゃがほぼ車なんですよ。その理由は、どうやら爺ちゃんにあるらしい。

僕がまだ幼い頃、爺ちゃんは『ジェンセン・ヒーレー』という真っ赤なオープンカーに乗っていて。なかなか寝つかない僕をその車に乗せてドライブに行ったり、エンジン音を聞かせて寝かしつけていたらしいんです。

その記憶が潜在的に残っているのか、今も車に乗るとソッコー眠れるんですよ(笑)。エンジン音とか気にならないし、むしろ心地よくて爆睡!

集英社「HAPPY PLUS」

とコメントしている様に伊藤健太郎さんは車が大好き。そのルーツはどうやらおじいさんにあるようですね。真っ赤なオープンカーに乗ってるおじいさん。なかなかハイカラな方ですな。

 

しかし車好きはいいとして、伊藤健太郎さんは運転が荒っぽい事で前マネージャーからお叱りを受けたこともあるそうです。

「前のマネージャーは伊藤が免許取りたての頃に伊藤の運転する車に乗った際、『運転が雑だから気を付けて』『その時の感情が運転に現れるから注意して』などと口酸っぱく注意していました。伊藤は喜怒哀楽がはっきり出るタイプなので、イライラしているときに運転して事故を起こすことを恐れていたようです。引用:ビジネスジャーナルhttps://biz-journal.jp

免許取り立ての頃の話なので多少荒かったりするかもしれませんが、今回の事故を見るとその悪癖が治って無かったのかな?と感じますよね。Uターンでバイクにぶつかるのは前方不注意かバイクの速度を考えずに『行ける!』と思って回頭したんだと思うのですが上記の元マネージャーの話を聞くとなんとなくその光景が浮かんできそうですね。

 

また、同誌によれば、前事務所から(最近事務所を変えている)は仕事に行く際は自分で運転する車で行くな!と飲酒運転のリスク等を考えて深く釘を刺されていたとのこと。移転先事務所もしっかり釘刺しておけば怒らなかった事件かもしれませんね。

まとめ

伊藤健太郎の愛車の車種はトヨタのランドクルーザー200系。グレードは不明。色は黒となります。