スポンサードリンク
額にバルーンのママ、ジェニファーの病気は動静脈奇形(AVM)だった。
YouTube / Jennifer Hiles
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

世界仰天ニュースの予告ご覧になり

ましたでしょうか?

中々ショッキングな映像だと思います。

 

この画像の女性の身に何が起こったのか?

気になったので番組に先駆けて調べてみた。

スポンサーリンク

ジェニファー・ファンク・ハイルズの病気は動静脈奇形(AVM)

この助成はサウスダコタ州のヒューロンにすむ

ジェニファー・ファンク・ハイルズさん。

 

もともと画像の様な顔ではなく、彼女の顔

にはうっ血による痣が広範囲にできていたの

です。

 

その原因は動静脈奇形によるもの。

動静脈奇形とは?
動静脈奇形とは、血管の変形により皮膚のしたの血管に結び目などのコブができる病気。脳などにできると脳卒中の原因などにもなる。

先天性の動静脈奇形であった彼女は成長と

共に徐々に奇形が悪化。

 

結果として巨大なピンク色の痣が彼女の顔

に広がって行ったそうです。

 

クラスメートにはいじめられ、当時付き合って

いた彼氏に一緒にいると恥ずかしいとまで

言われていたという。

 

そんな彼女でしたが、いい人と巡り合う事が

できました。

 

現在の夫、ダスティン・バノス・シェルデ

さんです。

Instagram / jenniferfunkhiles

彼はジェニファーの外見を含む存在を愛し

娘にも恵まれました。

 

このまましあわせに過ごす事が望まれまし

たが、ジェニファーの抱える問題は外見

の事だけでは無かったそうです。

額にバルーンを入れた理由。

動静脈奇形のリスクに、僅かな怪我でも

内出血や心不全などの死につながる可能性

が一般より高いケースもあるそうです。

 

このリスクを回避するには手術をする必要

があり、ジェニファーにはお金がなかった

ので資金調達のためにファウンドサイトを

立ち上げた所、17000ドルが4日間で集まった

そうです。

 

この手術の過程でジェニファーの鼻と血管の

結び目を取り除く必要がありました。

 

鼻は胸郭の一部を使用して再建手術を、また

手術をするために顔にバルーンインプラントを

して手術の為の皮膚を広げる事になります。

 

これが最初の画像の姿ですね。

YouTube / Jennifer Hiles

ジェニファーはYou Tubeにてこのバルーン

にピンクライトを当てて光らせるように

した動画も投稿しています。

 

手術は一旦成功に見えたのですが、術後の

回復が順調ではなく思った効果がなく再び

動静脈奇形が再発する可能性が出てきたそう

です。

Facebook / Jennifer Funk Hiles

しかしその後別の手術にて病床はほぼとリ除く

事ができ、ジェニファーは無事に退院して

生活しているとのことです。

まとめ

世界仰天ニュースで額にバルーンの女性

ジェニファーは動静脈奇形のために顔に

アザができていた。

 

動静脈奇形の手術をするために皮膚を

伸び広げる必要があった為、バルーン

をいれていた。

 

以上となります!

おすすめの記事