ジュリー・レアのジョエル(息子)殺害冤罪事件の内容は?1997年10歳被害者少年の母親が逮捕!【アンビリバボー】
https://www.uis.edu/
スポンサーリンク

こんちは、ニッチマンです。

冤罪事件って日本でもたびたび

起こりますが、アメリカとかの場合は

その規模がでかすぎる気がするんです

よね。

 

1997年に起きた、母親が息子を殺めた事件も

母親は別に犯人がいると主張するも、状況証拠

や過去の母親の思想などから有罪となった事件

があります。

 

アンビリバボーでも小説家が違和感を抱き

交流のあった犯罪者に手紙を送った事で真

犯人が発覚。そして冤罪が発覚したのです。

 

この冤罪事件についてちょっと調べて

みました!

スポンサーリンク

ジュリー・レア、ジョエル殺害冤罪事件の概要

1997年10月にアメリカイリノイ州ローレンスビルの

町で起きた事件。

 

10月13日の早朝4時、ジュリー・レアの息子

ジョエルは、彼女の家の台所にあったナイフ

によって殺害されており、ジュリーはこの時

息子の悲鳴を聞きつけ、部屋へ向かうと、男

が息子を襲っていたと証言。

 

ジュリーが部屋に入って来た事に驚き

犯人はナイフを落として逃走。

 

しかし、検察はジュリーを息子殺しの

犯人として逮捕してしまいます。

 

状況的に犯行の可能性があったのが

ジュリーだけと判断された為でした。

スポンサーリンク

ジュリー・レアが逮捕された理由とは?

ジュリーの証言の中に、状況的に嘘をついている

可能性があった事で有罪となります。

 

事情聴取の段階でジュリーは犯人ともみ合い

になった際に床に叩きつけられながらも足

にしがみついき引きずられたと証言。

 

続いて犯人が立ち去ったそうですが、

この証言を立証する犯人の足跡などが

発見出来なかったことから、彼女が

単独で犯行に及び、虚偽の報告をした

と決定されました。

 

弁護士を雇う金も最初は貯金で賄って

いたが底を付き、私選弁護人の起用もむず

かしくなり、結果として無実の証明すること

が出来ず2002年3月に有罪判決を受けています。

2002年ABC放送をみた小説家ダイアン・ファニングが起こした行動で自体は急変

2002年に入り、ジュリーの有罪が決定

した後にこの事をテレビの放送でみていた

のがノンフィクション作家のダイアン・

ファニング。

合わせて読みたい!

彼女はかねてから取材していた連続殺人犯

トミー・リン・セルズと連絡のやり取りが

あった。

この記事もチェック!

彼の手口と似ていることを察知した彼女は

すかさずこの事件がいつ起きたのかは明かさず

知っているか訪ねた所、

 

『ミズーリ州スプリングフィールドでの殺人

の2日前に起きたのか?』と返事が。

 

ジョエル殺害の二日後に起きた事件、10月

15日に当時 13歳のステファニー・マハニー

を 誘拐して殺害した彼の発言は、犯人以外

知るはずもない事であったのです。

 

その後、セルズの自白を裏付けるための捜査が

開始され、事件のあった日の週末にセルズを

目撃したという証言もあつめられた。

 

次々と証言が得られ、セルズがジョエルを

殺害した真犯人であるということが暴かれ

て行き、ついには無罪を勝ち取ります。

 

ここで話を少しもどして、検察側が

ジュリーを犯人とした冤罪手口をみて

いきます。

スポンサーリンク

検察側のジュリー・レアが犯人とした手口や根拠

検察側はジュリーが犯人とするために

した根拠は曖昧なものでした。

 

一つは現場へ急行した警察官の証言と

ジュリーの証言にくい違いがあったこと

 

こちらの真相は実はジュリーの裁判の時

に虚偽の報告を現場に向かった警察官に

させていたのです。

 

ジュリーの有罪の一因となったものに

犯人が犯行・逃走時につけたであろうはずの

足跡の有無があります。

 

これは当時の警察官が朝露に濡れた草の

生えた庭を見ており、もし犯人がいるの

なら、足跡が残っているはずというもの。

 

だが実際はこの日は朝露はでておらず、

その日に庭の様子をみていた近隣住民

も朝露はなかったと証言。さらには

気象台のデータでも朝露が発生する

様な気象条件ではなかった。

 

これらの情報はジュリーが勤務する

イリノイ州の大学によって発見され

ていたが、検察官によってジュリーの

弁護人へは渡らなかった。

 

この提出されなかった証拠はジュリー

の潔白の証明となるものでした。

 

また検察が彼女を犯人に仕立てあげる

材料の一つに彼女の過去の夫の証言も

あげられる。

 

それはジョエルを妊娠したジュリーが

実は中絶を考えていた。。。と元夫からの

証言を得ていた。

 

しかし、信心深い家庭で育ったジュリーは

これを否定。

 

しかし結果としては2002年の3月4日に

有罪判決を受け65年の懲役刑をうける

事となる。

スポンサーリンク

ジュリーの冤罪確定と再逮捕

2003年、セルズの供述によりジュリーの

冤罪が濃厚になり囚人審査委員会で審議を

うける。

 

その際に上記の証拠が提出された。

小説家のダイアンもセルズとのやり取り

を証言。彼の犯行を示唆。

 

第一回目の公判では州の専門家の犯罪現場

証拠の解釈の不正確さを指摘。

 

2004年6月24日、控訴裁判所はジュリー

の有罪判決を取り消し、即時釈放を命じた。

 

しかし、検察官は彼女を再逮捕。不当な扱い

に支援者が75000ドルあつめ彼女の無実を

証明する運動をはじめ保釈金で彼女の釈放

します。

 

その後、裁判でも陪審員はジュリーを

無実と判断。2006年7月に無罪を勝ち取り

ます。

この事件の関連記事

まとめ

以上がジュリー・ノアの息子ジョエル

殺害冤罪事件についてでした。

 

実の息子を殺した犯人に仕立て上げられた

ジュリーの気持ちを考えると胸がしめつけ

られますね。

 

検察側って一度決めたらなにがなんで

も押し通そうとするのは日本も一緒

みたいですね。

 

ちょっと前にあった氷見事件も

そうでした。

冤罪がなくなることはまずないとおもう

のですが、それでも少なくなればいいと

おもいますね。

 

以上です!ほなまたのー

スポンサーリンク
おすすめの記事