スポンサードリンク
日光寒ざらしそばの通販情報!東照宮献上の価格や送料は?楽天・amazon・ヤフーの取り扱いは?【青空レストラン】
https://www.yonesoba.com/online-shop
スポンサーリンク

こんちは!ニッチマンです。

徐々に春らしい気候になってきましたね。

満天青空レストランの食材も春!

 

今回登場するのが寒晒しそばという

ちょっと特殊な処理をされたお蕎麦。

 

その処理を施して熟成指すために

実際たべれるのが春くらいになると

いう気長な食材ですが、そばの甘みを

引き出した繊細な味わいは一度は食す

べき食べ物かと。

 

今回は『日光東照宮献上寒晒しそば』

にスポットを当てて紹介します。

スポンサーリンク

青空レストランで紹介!栃木県鹿沼市『日光寒ざらしそば』の通販は?

今回、青空レストランで紹介する

寒晒しそばは数ある寒晒しそばの中でも

めちゃくちゃご利益もありそうなお蕎麦。

 

あの日光東照宮の宮内に湧き出る水で仕込み

をこのなった縁起物です。

 

これだけで何やら運も上がりそうな感じ

ですよねw.

日光寒ざらしそばの米山そば

日光連山の麓の栃木県鹿沼市にある製粉・製麺

販売を担うお蕎麦屋さんで、創業は明治3年の

老舗でもあります。

 

直売の販売店も5代目になって開始していて

日光東照宮に来られた際のお土産にもよろこ

ばれる事間違いなしという事でおすすめの

お店となります。

スポンサーリンク

日光寒ざらしそばとは?日光東照宮の献上品や将軍へ献上も

鹿沼市はお蕎麦の産地でもあります。

その中でも特に特別なのが寒晒しそば。

秋に採れた日光山麓産の良質な玄そば(殻つきのそばの実)を厳冬期の日光東照宮境内に流れる権現水(世界遺産エリア独自の上水道)に浸し、アク、雑味を抜き、その後、氷点下の寒風に晒しながら自然乾燥。
蕎麦の実が凍るまいとする生態防御本能により旨み成分のGABAが増加し、上品な甘みが際立ちます。最終乾燥まで冬の風のチカラのみで仕上げ、その後-2℃の熟成貯蔵を経て仕上げていきます。1月の大寒から100日をかける至高の逸品。4月GWから解禁いたします。引用元:https://www.yonesoba.com/kanzarashi

非常に手間のかかる工程を自然のチカラ

のみで行われています。

 

仕込みに関わった人も東照宮にて神事を

行いお祓いを受けてから作業しているそうで

熟成期間を経て100日かかる幻のお蕎麦と

なっています。

 

寒晒しそば、中には将軍家への献上品になった

事もあるんだそうです。

 

将軍家へは夏に食べる『暑中寒晒しそば』として

献上。

 

新そばの香り高い魅力とは別に、もっちりとした

歯ざわりと舌触りが特徴。

 

香りの新そば味の寒晒しって所ですかね?

日光寒ざらしそばの通販は?価格や送料は?

こちらは日テレの公式通販サイト

こちらで麺とちたけ汁とそばがき用のそば粉

お試しセットと蕎麦が多い堪能セットが購入

できます。

 

価格はお試しセットが税抜きで2400円

堪能セットが税抜2700円。

 

送料は税抜1204円となってます。

 

お蕎麦だけでいいという方は今回の

放送で紹介される米山そば様の公式オンライン

ページがオススメです。

価格は麺とつゆのせっとで二人前
麺260gで1080円
送料はこちらの画像参照。
こちらにクール代金220円~330円かかります(100サイズ330円)
後はこちらの豊洲市場ドットコムさんからも
通販可能です。
こちらは、価格は税込み1200円で
送料は4Pまで1小口で大体1200円
前後になるようです。
スポンサーリンク

日光寒ざらしそばの楽天・amazon・ヤフー通販は?

日光東照宮献上の寒晒しそばの大手ECサイトでの取り扱い

は残念ながらないようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 寒ざらし石臼挽き生そば [寒ざらし石臼挽き生そば(150g×4) ...
価格:5562円(税込、送料無料) (2020/3/7時点)

楽天で購入

 

他の地域の寒晒しそばなら楽天でも購入可能です。

まとめ

青空レストランで紹介の日光東照宮献上品の

寒晒しそばは日光東照宮の水を使った蕎麦。

 

冷水と寒風によってアクが抜け、蕎麦の甘み

が感じられ、食感も良くなっているという逸品

 

通販は日テレポシュレ、米山蕎麦の公式オンライン

ショップで購入可能。

 

大手ECサイトでの取り扱いはなし。

以上となります。

 

蕎麦美味しそうですねー。ちょっと

お蕎麦屋さんに行ってきます。

ほなまたのー^^

おすすめの記事