スポンサードリンク
クババはクバウ女王で人間の肉体に知恵を授けた神でキュベレーと同一神?
スポンサーリンク

こんちは、ニッチマンです。

やりすぎ都市伝説面白いですよねー。

 

ニッチマン世代だとこういった番組はしょっち

ゅうやってました。

 

オカルトブームがまだまだ元気だった頃が

青春時代だったわけです。

 

なもんで、こういった話は大好き。

 

今回の都市伝説では人類は宇宙人が作った

素体に知恵を入れたものであるというとんでも

無い話をされるみたいですね。

 

実に楽しみ。予告で語られている『クババ』と

よばれる存在がその知恵を授けた?のではと

予想されているみたいですがそのクババって

なによ?と思って調べてみた。

スポンサーリンク

女王クバウは古代メソポタミア文明のキシュ第三王朝の女王だった

まず、この女王クバウ、実在の人物かさえ

わかっていません。

 

古代メソポタミアのシュメール文明期の中に

その名が記されているのですがあまりにも

情報がすくない。

 

大体紀元前2500年~2330年くらい

と推定されているくらい大まかな情報しか

ないようです。そりゃねー。キリスト生まれる

前さらに数千年ですからね。

 

わかっているのは100年余りにわたり在位

したことと娼婦から王妃になりそこから女王

になったという事。

 

つまり、実権をどうにかして夫から譲られた

もしくは奪ったという事になりますね。

 

ここら辺に関しての詳しい話はないものの

長いメソポタミア文明の中で唯一の史上に

確認された女傑であるのは間違いなさそうです。

 

このクバウ女王の名声は広くメソポタミア

文明圏に知れ渡り、その伝説がのちにクババ

という女神の原型になったといわれているよう

です。

 

女神クババは豊穣の女神とされており

ヒッタイト帝国の都市カルケミシュの守護神

として祀られていました。

 

カルケミシュが栄えたのが紀元前1100年

あたりであり、そこから200年ほどで衰退

するわけですが、クバウ女王の時代からすで

に1000年以上過ぎており、彼女の功績が

神格化されてもおかしくはないわけですね。

 

そしてこののち、クババはフリギア(現在のト

ルコあたり)に伝わりキュベレーという大地母

神へと変容します。

スポンサーリンク

ギリシャの生と死の大地母神キュベレー

名前は『知識の保護者』の意。

今回の知恵を与えたという話にやっとマッチ

してきました。

 

プリギアではアグティスティスとしても信仰

を集めていたらしいです。

 

神様の信仰って結構いろんな神様を

同一神にしたりしてややこしいですよね。

 

アグティスティスはゼウスの精液から生まれた

両性具有の神で両性具有を恐れた神デュオニュ

ソスに陰茎を切り取られれたり、と痛い逸話の

持ち主だったりします。

 

いつからアグティスティスとキュベレーが

合一されたかは不明なのですが、ここから

数世紀すればキュベレーの名で同一の神話

が語られることのほうが多くなったのでは?

と思います。

 

キュベレーとアグティスティス、どちらが先に

生まれたのかについてはおそらくはアグティス

ティス信仰の方が先だったと思います。

 

アグティスティスは紀元前1500年頃発生

したと考えられるギリシャ神話の神であり、

その形式は紀元前9~8世紀くらいまでは

口伝によるものだったそう。

 

ともすれば、クババの伝説がフリギアに伝わり

そこで発生したアグティスティス信仰と結びつ

いた可能性もあると考えられます。

クババの持ち物はザクロの実 知恵の正体を考察

知恵の神として人間に知恵を与えたと紹介される

であろうクババ(クバウ)。

 

フリギアでの彼女のレリーフの持ち物にその

象徴たるアイテムが描かれています。

 

それはザクロの実。

 

キリスト教のお話でアダムとイブが楽園を

追われた話はたぶんみんなご存じだと思い

ます。

 

その禁断の実こそ『知恵の実』もしくは

『善悪の知識の実』のこと。

 

多くはリンゴと考えられているそうですが

ザクロもノミネートされているそうです。

 

また、禁断の果実を食べたことで羞恥心やなど

を知り無垢でなくなったアダムとイブ。

 

この話は『性への目覚め』も連想されます。

 

ザクロの実の信仰の中には『子宝に恵まれる』

など子孫繁栄の言霊がかかっており

知恵=人間の生殖プログラムだったり

したら。。。面白いですよね(笑)

スポンサーリンク

クババが人間に知恵を与えた?

とまぁここまでがwikiとかから引っ張って

来た情報とニッチマンの与太話になるんですけ

ど、クババが人間に知恵を与えたってマジなの?

 

だってそれ以前から人間の歴史あるやん!って

おもいますよね。

 

シュメール王表を見る限りではクババ統治以前

にはすでに文明があります。

 

大人気スマホゲームのFGOでおなじみ

ギルガメシュも当然いました。

 

クババ=クバウ女王と考えた場合、これ以前

の人類は人間ではないという話が逆説的に考え

られますよね。

 

さて、こっからは昔の中二脳を働かせます(笑)

上記から考えられるのはクババ以前の人間は

人間じゃなかった。という事。

 

つまり宇宙人説!ギルも宇宙人!

神様=宇宙人説って昔からあるんですけど

もうこれしかクババが人に知恵を入れた存在

というのを肯定する案がないんですよねー。

 

急に歴史が生まれたとかだとわかるんですけど

以前の歴史も記されているわけで。

 

紀元前2500年頃って神々と人が一緒にいた

時代ってFGOでも言ってたし、結構すっと

入るきがするんですよねー。

 

実際どういう話なのかはやりすぎ都市伝説

にて確認していただくことにしましょう。

スポンサーリンク

あとがき

というわけでクババの元は紀元前のキシュ第三

王朝期の唯一の女王『クバウ』。

 

どういった人物の記録はほぼないが相当

のやりてだった事がうかがえます。

 

おそらくその知略に長けた人物像が神格化され

ていく上で豊穣の女神や知恵の女神などになって

いったんでしょう。

 

同一神となった知恵の守護者のキュベレー

については名前の由来とは裏腹に知恵に関する

事があまり書かれてないんですよね。

 

神様って時代とともに広がり、地域に根付く

段階で元居た神様と一緒になったりして形

を変えていくので元となる神様の特質を失

ってしまうことも考えられます。

 

クババが人類に知恵を与えたのかは

番組をみてたのしみましょう!

ほなまたの^^