スポンサードリンク
簡単・楽な栗の剥き方は?栗剥き器栗くり坊主の使用感・感想
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです!

 

秋ですねぇ・・・市場には少しづつ栗が出てきています。熊本あたりの早生栗から順々に産地が北へ上る印象ですがいまから一月くらいは栗が楽しめそうですね。さて、この栗、何が嫌かというとやっぱりあの固い『鬼皮』と薄いくせに剥がれない『渋皮』。

 

小奴らの処理が嫌でついつい買うの辞めたって人いませんか?そして簡単な栗の向き方を検索してもイマイチ・・・って人も多いと思います。ニッチマンも色々試した中でこれがベスト!という物をやっと見つけました!

 

スポンサーリンク

簡単な栗の剥き方は栗剥き器くりくり坊主

ハイ!もうね、専門の道具を使うのが一番早かった。くりくり坊主ついに買ってしまいました!。今までは道具に頼るなんて邪道よ!って頑張ってきましたよ。

 

水に一晩着けて鬼皮向いて、渋皮で一晩着けてセコセコナイフで剥いたり・・・・確かに剥けるけど水に一晩漬けてとかもうめんどくさい。You Tubeとかも参考にして見たけど結局ナイフでグリグリ切らないとダメだから結構怖いんですよね。。。。ズパッと行きそうで。。。安全に簡単に剥きたいって方は是非是非購入をオススメします。

 

この栗くり坊主、WUWADA製作所という爪切りなどで非常に有名なメーカー。爪切りやニッパーなど長く取り扱っているメーカーです。そのノウハウが多分に生かされている様にも感じます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

栗くり坊主II 栗むき鋏 (栗むき) SUWADA (スワダ) 諏訪田製作所 日本製
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

楽天で購入

 

 

栗剥き器『くりくり坊主』の使い方

使い方は至ってシンプル。栗のお尻の方から刃を引っ掛けて、少しずつ『ニギニギ』して剥いていくだけ。ギザギザの刃で栗の皮を掴んでもう片方の鋭い刃で切り進む仕組みとなっています。

 

なので一気に剥こうとすれば千切れてしまうので、少しづつ少しづつニギニギと握りながら剥いていく感じですね。公式の説明動画もあるんで参考にどうぞ。

 

この動画みて、『嘘ー?あのテレビショッピングの凄い人みたいに技術がすごいんじゃないの?』と思うかもしれませんが5個くらい剥くと動画と同じ感じで剥けるようになりますよ!

栗くり坊主を使った感想・使用感は?

かなり作りがしっかりしてる印象で刃の切れ味も申し分なしですね。最初だけ『コツ』を掴むのに少々練習がいるかも知れませんが、鬼皮ごとグイグイ剥けるのは感動すら覚えます。

 

あと、多分栗以外でもカニとかも剥けると思う。アイデア次第で栗以外の可能性を感じました。。。。そのうち何か使えたらご紹介します。

 

お値段が2000円位するんですけど、一度買えばそうそう壊れるものではありませんので買うのをオススメですね。でもどうしてもこういう道具を使うのが嫌!2000円も掛けたくない!って人はコンナ方法があります。

栗のかんたんな剥き方その2

くりくり坊主無しで栗を剥く方法・・・それはですね。『熱湯で湯がく』。です。もちろん、中心まで湯がいてしまったら料理に使いにくい。

 

だから沸騰したお湯の中に2~3分程湯がいて陸上げにしておいて、触れる程度になったら包丁で剥いて行きます。

 

この方法ですと、湯がいたことで渋皮直下の栗のでんぷんがα化して柔らかくなっているので、ナイフで比較的簡単に剥くことができます。

 

ただし、鬼皮を一度剥かないといけないという手間がありますが・・・・というわけで『くりくり坊主』が一番オススメですね。

まとめ

色々と栗を剥く方法を試して来ましたが、やはり道具に頼るのが一番です。道具の中でも上記のくりくり坊主はかなり秀逸な出来なのでオススメさせていただきます。以上!

おすすめの記事