スポンサードリンク
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

今話題!ものまね女芸人界の新星23歳に密着!両親の離婚…貧困生活…壮絶な過去涙の初告白 こんな前フリで紹介される人が誰だかわかりますか?23歳って結構若いですよねー。でも結構ね。『ものまね』『芸人』『23歳』で検索するとでてくるのはあの23歳差の年の差カップルの芸人さんなんですよねw

 

まぁよくよく探してみたら、『土屋太鳳』のものまねでブレイクした新人女芸人の丸山礼さんということがわかりました。なにやら今回彼女のプライベートがかなり深堀りされるということで新人芸人の忘備録として記して置こうかなと思います。なので完成は番組終了時以降となります。

スポンサーリンク

丸山礼のプロフィール

丸山礼プロフィール
名前:丸山礼(まるやま れい)
生年月日:1997年4月1日
年齢:23歳
出身地:北海道北見市
血液型:AB型
身長158センチ
職業:ものまね芸人
事務所:ワタナベエンターテインメント

経歴

高校時代にロバート秋山に似てると言われてものまねに目覚める。高校3年時にワタナベエンターテインメント主宰の『オモ女グランプリ』に出場。

 

最優秀賞を受賞して特待生として『ワタナベコメディ』スクールへ入学。卒業後はデビューすぐに情報番組『PON』などでレギュラー枠を獲得するなど割といい滑り出しだった。

 

その後も秋山や土屋太鳳のモノマネでブレイクし現在確実にファンを増やして勢力拡大中の今注目の女性芸人。

 

OLが働いているとありがちなことなどの日常ネタをYou Tubeに投稿。総動画再生数600万回を超える人気番組に成長中。とまぁざっくりこの様な経歴の彼女ですが、貧乏なコンプレックスがあったそうです。

丸山礼は両親が離婚で貧乏だった?

小学6年生の頃に両親が離婚の母子家庭だった。母親を見守ることしか出来なかったのがしんどかったとコメントされていました。母と兄と3人生活で貧困状態になったそうです。

明日のご飯になやむほどだったそうです。

 

家賃17000円築30年団地暮らし、母親の美奈子さんは早朝からホテルの清掃員。昼と夜は受付係として働く日々だった。あまりの忙しさの為、母親と一緒にいる時間はほとんどなかったそうです。

休み無く働き続けても薄給で夕食は白ごはんとコンビニの唐揚げのみ。それらが外の家庭への劣等感へと変わっていったそうです。

 

弁当一つみても『この子のお弁当なんでこんなに豪華?』『おやつもある・・・』などなど。。。更には全国大会まで行った水泳も月謝が払えずにやめることに・・・

 

しかしお母さんは家計が苦しくても、5つ上の兄を大学に、丸山さんを高校へと進学させてくれました。

大学進学は諦めて芸人の道へ

丸山さんが高校卒業に近づくに連れ、進路の問題も出てきます。しかし兄が私立の4年制の大学へ進学し、その後に自分も。。。。となるとやはりお母さんに無理はさせれないと丸山さんは考えます。

 

お母さんの事を思うと自分も大学に・・・とは言い出せなかったそうです。そんな時悩みを聞いてくれる人が保健室の先生だったそうです。保健室に相談に行くと同じ様に悩みを抱えている外のクラスの子と接する機会が増え、自然と人間観察するように。

 

その人間観察を活かしたものまねを文化祭ですると一躍人気者に。そして『オモ女グランプリ』特待生としてワタナベエンターテインメント、デビュー。現在へと至ったという事でした。

 

芸の道へ進むことを応援してくれる母親の為にとにかく頑張ろうとしている丸山さんの話は深イイでしたねぇ。

丸山礼は登校拒否?

極貧生活で登校拒否になってしまった過去はないかな?と心配になったので見てみるとやはり一時期なりかけてた時期はあったようです。

このにぎやかな性格を良く思わない人も多くて「うるさい」とよく言われたり、クラスの子とも馴染めなくて「学校行きたくない」と思っていた時があって、そういう時はいつも保健室に行っていました。引用:モデルプレス

 

貧乏に負けない明るい少女だった様ですが、それが逆に災いしていたようです。クラスの子と馴染めなくて学校に行きたくない・・・その気持はかなり辛いものですよね。

登校拒否にならなかったのは親に対して心配かけさせたくないから・・・などではないかな?感じました。

まとめ

丸山礼は小学生6年の頃に両親が離婚して極貧になった。大学進学も諦めて大好きなものまねの道へ進んだ。登校拒否はなりかけていた。また、You Tube動画でも自分の幼少期のように悩んでる子供達を元気にしたいという思いから相談も受け付けてたりするようです。素晴らしいですね。