スポンサードリンク
作詞家で元アイドルレ・ガールズ中里綴(江美早苗)ストーカー事件とは?結婚・離婚そしてストーカー犯元夫に狙われた理由
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

ストーカーって何時ぐらいからいるんですかね?今やこの語句を聞くのにそれほど抵抗もなくなったんですが、ストーカー事件のはしりと言われ、元アイドルの作詞家が狙われた事件が昭和の時代に起きたのをご存知でしょうか?

 

【元アイドルXストーカー事件】
▽作詞家に転身した元アイドルが標的に!
▽行動監視…追い回される恐怖…
▽犯人は衝撃の人物!さらに最後には大どんでん返しが!

という内容で爆報THEフライデーでも紹介されるようです。この事件について調べてみると2015年位に一度同じようなタイトルで放送していたようですね。

 

有志により調べられていたようで、その結果として中里綴という作詞家の方が被害にあわれていたようです。動機やどういった事件だったのか?ちょっと調べてみるとなんかもー人間ってやーねーって思う内容でした。

スポンサーリンク

元アイドル作詞家ストーカー事件

1988年の3月5日の午後6時頃、東京都品川区で起きた事件、この事件により、元アイドルで作詞家として活動していたPN中里綴(アイドル名江美早苗)がその生命を奪われた。

 

窓ガラスから侵入して彼女を手に掛け、自身も後を追う為に立てこもったが、警察に説得され逮捕。そして懲役12年の刑を受けている。獄中で何事も無ければ現在は己の過ちを悔いながら何処かでひっそりと過ごしているのではないかと思う。

 

犯人は離婚した元夫。彼が何故この様な凶行に及んだのか?そして彼はどういったストーカー行為を働いていたのか?まず何故彼女たちが一緒担ったのかを見てみようと思う。

犯人の元夫、屋代昭彦と江美早苗(中里綴)の結婚の馴れ初めと離婚の原因

この二人の馴れ初めなどの情報を見てみると中々にヤバい。公式な一次情報は見当たらず、ネットに参見している情報になるのだが、どうやら江美早苗と元夫は不義を働いていたらしい。

 

二人の出会いは仕事。当時はアイドルとして活躍していた彼女のレコードを担当したのが元夫なのだという。彼女達の年の差は14歳。当時すでに妻がいた状態。その様な中、おそらくは二人の関係を知っていたのだろうかこれが原因かは不明ではあるが前妻は自らの命を絶ってしまう。

 

一部の情報ではこの事をきっかけに江美早苗は芸能界を引退。地元の島根に帰るが一年後に再び上京。一時は二人の関係は終わったかに見えていたが、再び二人の関係は濃厚なものとなる。付き合い始めてから8年の歳月を経て二人は結婚するのだが、わずか4年で離婚してしまう。

 

この時、今で言うところの格差婚のような状態になっていた。江美早苗(中里綴)はこの時すでに売れっ子の作詞家兎して活躍していたが、屋代の仕事はうまく行っておらず二人の間に溝ができていたのが原因と言われているが、決定打となったのは江美早苗(中里綴)が新しい恋人を作った事とおもわれる。

スポンサーリンク

犯人の元夫のストーカー行為

その後、元夫は江美早苗(中里綴)に度々復縁を求め付きまとった。実は二人が離婚した時、何故かはわからないが元住んでいた場所からすぐ近くのマンションに引っ越している。

 

徐々にその行為はエスカレートしていき、双眼鏡にて監視、車をパンクさせるなどの損壊行為、そしてついに起きてはいけない事件を起こしたというわけだ。

 

その後逮捕された後取り調べで『離婚されて憎しみが募り2年前から殺す計画をしていた。他の男を作ったのが憎い』と残す。

まとめ

昭和最後の年の事件ですが、これがストーカー絡みでは命が奪われた元祖の事件と言われています。爆報で以前も紹介した内容みたいですね。ネタ切れでしょうか?