スポンサードリンク
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

なにやら恐ろしい事が起きています。ニュースを見ていたら上越市の小学校を爆破する。。。というメールが来たのを昨日の晩見てたんですけどね。。。20日に予告があって23日に臨時休校。。。ただでさえ授業日数などで頭を抱えている教師や学校が楽しみな生徒にとっては迷惑千万以上に恐怖すら与える許せない事件です。しかし、まだまだ続いているようです。

 

同日、つまり今日の午後1時30分には今度は上越市役所に脅迫メールが、、、更にはむつ市の市役所にまで爆破予告が!

スポンサーリンク

むつ市市役所爆破予告犯人のメールの内容

 


この様な内容でした。文字に起こすと

犯人の要求と犯行予告内容
『9月24日午後4時にダイナマイトを正面玄関から投げ込み職員・住民を殺害する』
『更にその後庁舎内で自動小銃を乱射して生き残りを全員殺した後、駐車場にノビチョクとホスゲンを散布する』
『命が惜しければ結構時刻15分前までに40BTCを送金して欲しい(原文ママ)

    『結構』15分前という誤字をするもんだから、むつ市の担当の方も(原文ママ)と書かざるを得ないじゃないか・・・そら書かなかったらむつ市の担当者の誤字になってしまうしな。。。

     

    件名も『9月24日にむつ市役所にダイナマイトを投げ込むわよ』とふざけているとしか思えないタイトルを着けている。。。この手のメール、フツーにログ辿れるらしいから単なる無知な愉快犯だとすぐに捕まるとは思いますが海外サーバー経由だと確かに追跡は難しくなるようです。

     

    さて、この要求の中でパット意味不明な物について調べて見たいと思う

    スポンサーリンク

    ノビチョクとホスゲンと40BTCとは?

    ノビチョクはロシアで開発されたとされる神経剤の一種らしい。一応ロシアは開発を否定はしている。毒性が極めて強いらしい。

     

    ホスゲンは窒息剤ともよばれ、吸うと涙と激しい痛みに襲われる。その後肺浮腫や咽頭痙攣を引き起こすが、即死性は高くなく効果が出るまでの時間がかかるらしい。

     

    入手はノビチョクよりは圧倒的に簡単でポリカーボネイト工場や染色工場でも使われているみたい。。。うーむ、どちらにせよ実際に行われたら大変なことになりますね。

     

    最後の40BTC、これは多分ビットコインだと思います。40BTCだと約4000万相当・・・・中々の金額ですね。

    むつ市と上越市の爆破予告の関係は?

    あまりにも近い日程での爆破予告、同一犯の可能性も十分にありそうですが、逆に上越市の予告に影響された模倣犯の可能性も高いですね。爆破予告などは正常な業務を妨げる行為として『予告だけで』業務妨害罪が適応されることが多いです。

     

    その場合は3年以下の懲役、又は50万円以下の罰金刑。よほど自分のアクセスログがバレない自信があるのか、バレるのを知らないのか・・・何にせよ、早めの解決が望まれますね。

    まとめ

    犯行予告の中の謎ワードについても調べて見ましたが、なかなかヤバいメールですね。十中八九愉快犯による迷惑メールとは思うのですが、人の命がかかっている限り断腸の思いで午後閉館を決めたのだと思います。

     

    半日分の仕事が出来ないとなると、現在ごたごたしてるのに大変な負担になります。この様なメールを送る人物はさっさと捕まってほしいですね。。

     

    あ、あと野次馬しに市役所には念の為に近寄らない方が良さげですね!以上です