大場美和はオタク?漫画『BLAME!』などアニメや映画や小説などの好きな作品を調査!
スポンサーリンク

こんちは!ニッチマンです!

 

美女×オタクって今や1コンテンツですよね!

広瀬アリス然り、意外とアニメや漫画が大好き!

って美女が多い!いや、もはや意外でもなんでも

無い気もしますが・・・・

 

今回、今夜くらべてみましたでオタク美女

クライマーとして登場するのが大場美和さん。

 

現在はスポーツクライミングの現役から退き

フリークライマーとして活動中の彼女。

 

選手時代から滲み出るアニメやマンガ好き

オーラをちょっと調べてみました!

スポンサーリンク

大場美和はオタク?好きな漫画やアニメや映画や小説は?

大場美和さん、オタクを隠す美女クライマー

として出演されるようですが、一体何オタク

なのか?

 

好きなものや趣味等色々ありますが、オタク

と言ってまず思い浮かべるのがサブカルのア

ニメや漫画ですよね。

 

他にも映画や小説などが一般的にオタク得意

ジャンルとおもいます。

 

とりあえずはここらへんからあたって見たいと

思います。

 

大場美和が好きな漫画は『BLAME!』でオタク?

大場美和さんの漫画で特に好きなジャンルは

SF。過去に公表しているもので好きな漫画

といえば、弐瓶勉さんの『BLAME!』

出典:https://kc.kodansha.co.jp/

中々マニアックなチョイスだと思います。

この漫画、月間アフタヌーンで1997年~

2003年まで連載されていたSFアクション。

独特の世界観と描写によって、コアなファンの心を掴み、後に多くのクリエイターに影響を及ぼした、ハードSFの金字塔がB5サイズの大判となって刊行!! カバーは弐瓶勉が新規描き下ろし! 極限まで発達したインターネット世界。かつての理想郷は危険な世界へと変容してしまっていた。探索者・霧亥(キリイ)は「統治局」への再アクセスを可能にするために、何千フロアも超構造体を放浪し、「感染前」の「ネット端末遺伝子」を求める。引用:https://kc.kodansha.co.jp/

あらすじだけ見ると、どことなく『マトリ

ックス』の影響うけてそうな感じもします

が作品はこっちが先ですね。

 

攻殻機動隊とかネットワークと現実世界が

からんだりするとやっぱり世界観は似てく

るのは仕方ないですよね。電脳現実系とい

うジャンル分け出来そうです。

 

2003年に終了を迎えたこの作品ですが

2017年に原作とした劇場版アニメも公開

されています。

 

それについてこの様なコメントも出されて

いますね。

 

「映画は映画でおもしろかったですね。漫画の一部をクローズアップして脚色したものだから、別物として観るといいかもしれません」引用:https://book.asahi.com/

かなり読み込んで無いとこの様な発言は

中々でてきませんよね。。。多分セリフ

の一言一句わかるというかアメトークの

○○芸人並の知識はありそうです。

 

この『BLAME!』の魅力はセリフが少ない

ことにより、読者の想像力をかきたたせるん

です。

「自分なりの解釈としては、最終巻の一番最後のページで主人公・霧亥の横にカプセルに入った子がいますよね。その子が彼が探し求めていた『ネット端末遺伝子を持つ人間』なんじゃないかな。ようやく汚染されていない場所に辿り着いて、その胚が成長して、生まれてっていう。引用:https://book.asahi.com/

最後の頁で完全な物語の終わりではなく

読者の想像によっていろいろな解釈が用意

されている・・・この手法、みんな大好き

エヴァンゲリオンなどでよく見られるファン

同士の解釈が白熱しやすい手法ですよね。

 

中にはちゃんと誰もがわかりやすい結末を

好む人もいるとは思いますが、大場さんは

読者の想像力に委ねるこの作品が好きだ

そうです。

 

他に好きな漫画だと『HUNTER×HUNTER』

や『BLACK LAGOON』などが好み。

 

今夜くらべてみましたではこれの他にも

『コッペリオン』『約束のネバーランド』

『チェーンソーマン』『アルマー』などなど。

 

ドリフターズにBEASTERSにAKIRA。

 

なるほど、前述の通りの好みですね笑

SF好きっていうのがちゃんと反映して

いるラインナップで嘘をついていないのが

証明されましたね。

スポンサーリンク

大場美和の好きな映画や小説やアニメは?

小説だと『ブレードランナー』や『星を継ぐもの』

『アンドロイドは電気羊の夢をみるのか?』

 

などが愛読書とのこと。やはりSFものが好きな

様ですね。

 

映画ですとブラッド・ピッドが主演した

『ジョー・ブラックをよろしく。』

 

死神と人間の恋を描いたラブファンタジー

作品です。

 

結ばれないからこそ尊いものを感じるのは

万国共通なのかもしれませんね。

大場美和はオタクなのか?

今夜くらべてみましたで何オタクかを

暴かれる予定なのでそちらはまた追記

していきます。

こちらのページに番組放送内容まとめて

いますので御覧ください~

まとめ

大場美和はオタクを隠している美女クライマー

として今夜くらべてみましたに出演。

 

オタク文化といえば漫画とアニメなので

それらをチェック。アニメについては

情報が出てこなかったが漫画は『BLAM!』

がものすごく好きということが分かった。

 

以上となります!

スポンサーリンク
おすすめの記事