スポンサードリンク
アメリカ1992年あおり運転銃撃事件とは?パメラマスカロを襲った犯人ブルース・ウォーレンの動機と現在
スポンサーリンク

こんちは、ニッチマンです。

最近、日本でもあおり運転が非常に問題に

されてますよね。

 

なんであおり運転するんでしょうね?

焦ってるんでしょうか?だとしてもやって

良いことと悪いことの区別くらいはつけて

欲しいものです。

 

このあおり運転、今から約27年前にアメリカ

で凶悪犯罪につながったケースがあるんです。

 

なんとあおり運転の末に銃撃を受け、残念ながら

被害者は帰らぬ人に。。。。

 

今回はそんなアメリカで起きたアンビリバボー

な事件と解決までのお話を紹介したいと

おもいます。

スポンサーリンク

1992年アメリカあおり運転銃撃事件とは?

この事件は1992年12月25日のクリスマスの夜

フォレストヒルズに住む仲のいい親子

マスカロ一家に起きた悲劇。

 

当日は当時34歳だったパメラマスカロと

夫のジョン、娘のホリーとで誕生日のお祝い

の帰りにおきました。

 

グランドセントラルパークウェイの

ナッソーとクィーンズの境付近で事件は

起こります。

 

ジョンがハイウェイを自分の車で運転中

に車線変更をしたとき、ちょうど後続車

が続いてきていました。

 

その後続車はスピードを上げ、すぐにジョン

の車に追いつきいきなり拳銃で発砲。

 

銃弾はパメラに命中してしまい、すぐに

病院へ連れていきましたが残念ながら彼女は

この凶弾によって帰らぬ人になってしまいます。

 

その後、警察は犯人追跡の為にウェイを封鎖

しますが、犯人の痕跡は何も見つからなかった

のです。

 

その後、3年間殺人関係の専門部署と管轄警察

によって捜査が進められましたが進展もなく

事件は迷宮入りするかに思われました。

 

1995年強盗事件捜査で容疑者のヒントが浮上

事件から2年後、全く違う案件から容疑者が浮上

します。

 

1995年になり別の1994年におきた

強盗事件について捜査していたところ、犯人の部屋

から奇妙な新聞の切り抜きが発見されます。

 

その新聞に写っていたのは3年前の事件で

なくなったパメラの娘のホリーの写真。

 

なぜ強盗事件の犯人がこの写真を?

 

直接の手がかりにはならないものの警察は

この強盗犯の素性を洗うことを決めます。

スポンサーリンク

パメラを撃った犯人はブルース・ウォーレン

男の名はブルース・ウォーレン。

彼こそがあのクリスマスの夜、一家を

地獄に送った人物。

 

彼は1994年に起こした、ストーカー事件や

強盗の罪で有罪判決を受け1年半の懲役刑につく

事になっていました。

 

この事からも自制の効かないよう注意人物であり

警察は彼へのマークを強めます。

しかし、3年前の事件とのつながりを示すの

には新聞の切り抜きという弱い証拠のみ。

 

そこで警察はある作戦にでます。

ウォーレン逮捕の決め手は囚人仲間からのリーク

一度は尋問したのですが当然関与を拒否。

しかし、火のない所には煙は立たないもの。

 

いや、口は災いの元とでもいいますか

 

人は自分の悪事を人に聞いてもらいたい

しかも同じアナノムジナに。

 

そうです彼は自身の犯罪をムショ仲間に

しゃべっていたのです。

 

のちにこの話したことを後悔して、相手の

口を封じようと計画していたことも明かされて

います。

スポンサーリンク

ウォーレンがパメラ達マスカロ一家をあおり運転で襲った理由

この事件、なぜウォーレンはパメラ達マスカロ一家

をおそったのか?

 

それは単純に『逃げるために急いでいた』と

『頭にきた』からに他なりませんでした。

 

ウォーレンはこの銃撃事件を起こす前に一つ

の犯罪に手を染めています。

 

彼は当時、航空会社の手荷物受取の仕事を

しており、その同僚の家から金品の強盗をおこな

っていたのです。しかしそれは失敗に終わって

います。

 

この失敗の為にやけ酒を起こし、現場から離れる

為に運転中たまたま前方にいたマスカロ一家の車

に腹を立て、あおり運転の末に銃撃。

 

これが事件の動機。なんと身勝手な犯行なの

でしょうか。

ウォーレン逮捕に夫のジョンがした行動

写真と囚人仲間の証言もそろいあとは物的証拠

として警察用意したのが車でした。

 

ホワイトストーン収容所におかれていた

ウォーレンの車。夫であるジョンは数百

ヤード離れた距離であったにもかかわらず

愛すべき妻を奪った男の車を言い当てたそうです。

 

白の1989年型のシボレーキャバリアを。

こうして、あおり運転銃撃事件の幕はおろされ

ました。

 

いかに自分の家族を奪った犯人への思いが

強いかがわかるようです。

おすすめの記事