パンカジパレフは全身ゴールド1200万の金のシャツでギネス記録のインド政治家!経歴や年収は?【世界くらべてみたら】
スポンサーリンク

こんにちは、ニッチマンです。全身ゴールドと

聞いて、何を思い浮かべますか?

 

成金趣味でまさかそんな恰好する奴は漫画かア

ニメの世界だけだと思ってました。

 

しかしインドに実在したのです。

金のシャツを身にまとうゴールドマンが!

 

『世界くらべてみたら』で紹介されるみたい

ですが、どういった人物なのか?何故そんなお

金を持っているのか?年収や職業などを調べて

みました。

スポンサーリンク

パンカジ・パレフは全身ゴールド!経歴はプロフィールは?

調べてみたらどうやらこちらの方『パンガジ

パレフ』さんとおっしゃる方のようです。

 

ヒンディー語の名前なのでカタカナ表記は微妙

ですが『Pankaj Parekh』とつづります。

 

では彼の経歴やプロフィールを調べてみるとあ

まり有力な情報はありませんでした。

 

ただ経歴を調べてみると、彼は元は裕福な出身

ではなかったようで少なくとも30年前は貧し

かったそうです。

 

衣料品事業で成功をおさめ、その後ヨラ市の市

議会議員に選出されています。

 

約25年前に結婚式を挙げた時には既に財を築

いていたようで、その時の式では花嫁よりも金

キラ金の装いだったとか(笑)

 

息子も二人いてしっかりと高等教育をうけさせ

てエリート街道に進ませているようです。

スポンサーリンク

パンカジ・パレフの約1200万の金シャツでギネス認定

元々苦労人でお金の大切さを身に染みているパ

ンガジ氏。その金への執着は並々ならぬようで

家族には半ば呆れられているほどだとか。

 

そんな彼の集大成ともいえるのが今回紹介され

るであろう『金のシャツ』

 

45歳の誕生日の記念に作ったこのシャツの重

さは実に4キログラム以上。

 

『世界で最も高い金のシャツ』としてギネス記

録に認定されています。調べたサイトでは£95,

856とあったので約1200万円ほどでしょうか。

このシャツのすごい所は、金なのに非常に柔軟

で洗えるんだとか(笑)

 

しかもメーカー生涯保障付きで修理も可能との

事。オーダーメイドならではのアフターケアの

素晴らしさですね。

 

デザインはBafna Jewelersという貴金属を扱う

会社でデザインされ、20名の職人が約2カ月

かけて3200時間を費やして制作されたのだ

そう。

 

18~22金の金糸を使用し、ステッチ加工で

模様もつけています。

スポンサーリンク

パンカジ・パラフの年収(給料)は?

気になる彼の年収(収入)ですが、ちょっと不

明でした。 しかし間違いなく億万長者である

ことでしょう。

 

かといって、彼はただ自分の私腹だけ肥やして

いるわけではなく、人格者でもあるようです。

 

慈善事業に積極的に参加しており、過去7年間

でポリオ患者の為に150件のポリオ手術の資

金提供などをしています。

 

その他の事業にも何らかの資金援助をしてる

との事。素晴らしい方ですね。

パンカジ・パレフの身の安全が心配

当然、これは心配になりますよね。事実、パ

ンガジさんはボディガードを連れてこの服を

着ているそうです。

 

もちろん武装装備した状態で(笑)。しかし

これくらい最低限しておかないとダメ。

 

事実、あるゴールドマンは暴漢に襲われ、命

を落としてたりするようです。

 

やっぱりお金って怖いですね。

まとめ

インドの全身ゴールドの男はヨラ市の市議で

実業家のパンガジパレフ氏。

 

約10億の金のシャツをオーダーメイドで

作り、ギネス認定されている。

以上最後までご覧いただきありがとう

ございます。

スポンサーリンク
おすすめの記事