スポンサードリンク
竹内結子の他殺説がネットで浮上、キーワードは『CIA・クローゼット・ウィキペディア』
スポンサーリンク

こんちはニッチマンです。

 

女優の竹内結子さんの突然の訃報、日本全国に衝撃が走りました。平成の名女優といっても過言ではなく、数々のドラマなどで活躍された彼女の死を悼む声が止むことがありません。

 

第一報が午前8時半頃に報じられて、徐々に全容が明らかになる中、様々な憶測が飛び交うようになっています。ここで取り上げたいのは竹内結子の自殺は偽装で他殺ではないか?という声。

 

正直、日本の警察が『自殺』というのですから、ほぼ間違いなくそうだと信じたい反面、生まれて間もない我が子を置いて何故・・・や最後の夜に家族との団らんもあったとの情報も出てきており、あまりにも自殺が不自然に思える状況なのもまた事実。

 

ここでは、自殺か他殺かはおいておいて現在ネットで囁かれている他殺説について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

竹内結子の他殺説キーワード『CIA』

こちらは第一報が入ってから割とすぐにTwitterなどを中心にみられるワード。『CIA』。何故『CIA』なのか?これは先日亡くなられた俳優の三浦春馬さんの死も竹内さんと同じく不自然に思った人たちが噂していたのです。

 

三浦春馬さんは『CIA』に消されたのではないか?と。CIAが何を指すのか?よっぽど隠語として使われていないのならアメリカ中央情報局のことですね。数々のドラマや映画でおなじみのアメリカが誇る情報機関。

 

三浦春馬さんはCIAに消された。。と陰謀論を書いているサイトがあり、三浦春馬さんはCIAの政策を批判した為に狙われ、その為に今回も竹内結子さんもそうではないか?と憶測が飛んだようです。

 

個人的には流石にCIAは話が飛びすぎる・・・と感じますし、竹内さんを狙う理由もないと思います。少なくともアメリカ批判をしてる様な話はあまり聞いたことありません。

 

これは三浦春馬さんも同様だと思っています。

スポンサーリンク

竹内結子他殺説キーワード『クローゼット』

これは竹内結子さんがクローゼットの中で発見されたことを受け、三浦春馬さんや芦名星さんが亡くなられたシチュエーションと同じという事もあり、『何かしらのメッセージでは?』という憶測が飛んでいる為のようです。

 

こちらもそもそもが三浦春馬さんの芦名星さんのクローゼットもただの偶然、というか、一般的なマンションである程度強度のあるくくることが可能な棒があるスペースがクローゼットというだけのような気はしますが。。どちらにせよ憶測の話であり、根拠特になし。

 

小説やドラマのシリアルキラーによるメッセージなどと絡めたいのでは?と思いますがこちらも流石に話が飛びすぎていると感じます。

竹内結子他殺説キーワード『ウィキペディア』

こちらはウィキペディアの内容によるもの。竹内結子の夫の中林さんのウィキペディアの更新時間が死亡発見時の午前二時より前の時間に死亡に関する更新があった為、殺害に関係がある犯行予告では?と一時期さわがれました。

 

しかしこれは、更新時間は日本時間ではなくてアメリカの標準時UTCで書き込まれるらしく、実際は27日の午前10時前後に書き込まれたものであり、無関係。

 

また、夫の中林さんのウィキペディアには不穏な『私の男に手をだした許さない』と謎の文言も一時期書き込まれていました。現在はすでに修正されて見れない状態になっています。

 

この文言からもやはり男女の恨みか?と騒がれましたが、これは明らかに愉快犯によるいたずらだと思います。ですが、あまりに悪趣味。許される問題ではないと思いますね。

 

まとめ

現在のところ、よく目につく他殺説のキーワードを見てみました。個人的には他殺説は無いかなとは思っています。もし他殺なら下手人は?というお話で本当にスパイ映画の様に成人一人を家の人に気づかれること無く亡き者にできるでしょうか?というお話。個人的には何かやはり溜め込んだ物があってのことかなぁ・・・と思います。常人では考えられないストレスがあったのかも・・・

 

もし可能だとするなら、嫌な想像をするしかないのでこの説は無いなと思います。残された遺族の方への聴取が落ち着いてからとの事ですが、一日も早く心が少しでも落ち着く日がくるのをお祈り申し上げます。

 

◆悩み相談窓口  厚労省は、生きることに悩んでいる人々に、電話、SNSで相談してほしいと呼びかけている。  電話こころの健康相談統一ダイヤル(0570・064・556、有料)、よりそいホットライン(0120・279・338、フリーダイヤル)  SNS特定非営利活動法人「自殺対策支援センターライフリンク」ではLINEのチャット機能を使って相談できる(アカウント@yorisoi-chatで検索を)