まいう~ドライ部の黄金のうな丼の店は?金のうな丼の作り方に『川昌』の場所や定休日に価格は?【ぴったんこカンカン】
スポンサーリンク

こんにちは、ニッチマンです。うなぎ今年食べましたか?年々高くなっている印象のある高級魚

ですが、このうなぎの丼ぶり、『うな丼』にあらたな風を巻き起こした形態があるのをご存知で

しょうか?

 

ぴったんこカンカンスペシャルの『まいう~ドライ部』にて紹介されるそうですがそのお店の場

所や評判など見てみたいと思います。

スポンサーリンク

黄金のうな丼『金のうな丼』の店は『川昌』ぴったんこカンカンスペシャルで紹介!

今回紹介されるのが既成概念にとらわれないウナギ料理作りをライフワークにしているという

料理長のいるお店。『川昌』。この『金のうな丼』も見た目のビジュアルからして既成概念がないという

ウナギ料理の片りんが見て取れますよね。

このうな丼、見ての通り金色に輝いています。その秘密は実は周りにまとわせてあるのは

トロトロの薄焼き卵。炊き立てのご飯に絡まる特製のタレとかば焼きにされたうなぎを包

む黄金の衣とのハーモニーが楽しめます。

 

食感のアクセントの刻みネギや冥加に刻みのりやショウガなどの薬味が味を引き締め、最

後迄飽きずに食べることができる逸品。

 

なんと2016年の第三回全国丼グランプリで東日本バラエティ丼部門で金賞もとっている

実績のある名物どんぶりだそうです。これは間違いなく美味いですよねぇ。

 

さらにこの店ならではの料理として『うなさし』。よく知られている事実としてうなぎの血は

毒性がある為に生食は不向き。(加熱すると解毒される)。

 

その血を丁寧に抜き切った状態でお刺身として出しているそうです。味わいは旨味が濃くて

皮がコリコリして美味しいとのこと。なかなか食べる事もない方法ですので来店時はぜひ試したい

一品ですね。

川昌の場所や電話番号は?

うなぎの川昌の店舗情報
【所在地】埼玉県北葛飾郡松伏町金杉1511
【お問い合わせ】TEL.048-992-0123
【営業時間】昼11:30~14:00L.O. 夜17:00~21:00L.O
【定休日】毎週火曜日

となっています。ちょっと駅からは遠いのでタクシーや車で向かうのがよさそうですね。

川昌の金のうな丼の価格は?

気になるうな丼の価格。。。。川昌さんはウナギ専門店。良質の鰻を頑張って提供してくれてい

るとはいえ、お値段が気になります。某牛丼チェーンと同じであるはずもないのを念頭に置いて

置いてください(笑)。

2018年の情報になりますが、川昌の金のうな丼のお値段は

金のうな丼の価格
並み:2200円 上:2900円 特上:3900円

となっていました。やはりいいものはお値段もいいですね(笑)。でもせっかく食べに来たのだから

ココは特上一択の気もしますね。おそらくイッチャンええウナギが入ってるのだと思います。

金のうな丼を家で楽しむ?作り方やレシピは?

金のうな丼、要はうな丼でつくるドレスドオムライスのようなものです。ならばご自宅でもがん

ばれば作れるはず。ちょうど作り方の動画を川昌の料理長がTwitterでアップしてくれています。

 

まずは家でなんちゃって『金のうな丼』を作って我慢するのも一つの手ですよね(笑)。

テフロン加工のフライパンは必須なようです(笑)

基本的には白米の上からタレのっけてウナギのっけてオムで包むだけのようですが、ひつまぶし

のように混ぜ込んだほうが何となく美味しそうな気もします。。。

まとめ

ぴったんこカンカンの『まいうードライ部』で紹介された黄金のうな丼はウナギ料理専門店【川昌】

の金のうな丼。以上最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事