スポンサードリンク
嵐山のわらび餅ヌードルの店『レモネードとわらびもち』の場所や電話番号に価格やメニューは?【所さんお届けモノです】
スポンサーリンク

こんちは、ニッチマンです。

秋深まり、もう一月もしないうちに紅葉の

季節ですよね。

 

紅葉といえば、関西での名所はやはり京都

も候補に挙げられます。

 

そんな行楽日和にインスタ映えする新たな

形のスィーツが所さんお届けモノですで紹介

されるようなので、そのお店について調べて

みました。

スポンサーリンク

わらび餅ヌードルのお店【レモネードとわらびもち】とは?京都嵐山の新名物

『レモネードとわらびもち』という

お店が提供しているのが各種のレモネードと

びよーんと長いヌードル状のわらび餅。

 

これがなかなかインスタ映えするといって若者

の間でひそかなブームになっているらしい。

 

レモネードとわらびもちという店名とおり

その二つがメインなカフェでどうやら台湾など

で流行したものらしい。。。知らなかった。

レモネードとわらびもちのメニューと価格(お値段)

 

この投稿をInstagramで見る

 

⭐️おしらせ⭐️ 明日11月1日からレモネードとわらびもちは新メニューをたくさん増やしてリニューアルします(´・ᴗ・` )❤️ その中でも最近流行りのワラビモチドリンクはとってもオススメです! ワラビモチはお手ごろサイズに変更し、5つのトッピングメニューも追加です👏🏻✨ 流行の最先端メニューを是非お試しくださいませ! #lemowara #レモネードとわらびもちbyカラクサ #レモネードとワラビモチmakeカラクサ #レモワラ #arashiyama #京都カフェ #嵐山カフェ #kyototrip #japantrip #lemonade #レモネード #ワラビモチ #japanesesweets #instagood #photospot #わらび餅ドリンク #わらびもちドリンク #台灣流行 #流行りに乗ってみた #流行

京都嵐山 レモネードとわらびもち(@lemowara)がシェアした投稿 -

画像見て頂ければわかると思うのですが

中には見れない人もいるみたいなので文字で

起こしておきます。

レモネードとわらびもちのメニュー

DRINK

レモネード:Rサイズ¥400 Lサイズ¥500
レモンソーダ:Rサイズ¥450 Lサイズ¥550
ホットレモネード:¥400

レモネードとわらびもち:¥600
抹茶ミルクわらびもち:¥600
豆乳きなこわらびもち:¥600
嵐山ホットプリンラテ:¥600

WARABIMOCHI NOODLE

わらび餅ヌードル檸檬:¥300
わらび餅ヌードル焙煎きな粉:¥300
わらび餅ヌードル抹茶:¥300

トッピング

+50円:檸檬シロップ・宇治抹茶シロップ・黒蜜・氷なし
+100円:あんこ・ホイップ

レモネードの中にわらび餅が入ったのって

想像あまりつかないんですけどそれが旨い

らしいです。

 

中でもスタッフさんの一押しは豆乳きな粉

わらび餅ヌードルとのこと。ぜひご賞味あれ!

スポンサーリンク

わらび餅ヌードルの店『レモネードとわらびもち』の場所は?

地味に場所をネットでも探しにくかった(;'∀')

公式のHPがないんですよね(笑)

そのうち実装されるとおもいますが住所自体は

グーグルマップに登録されていました。

嵯峨嵐山駅からだらだら~と南へすすんで

5分ほどの右手に見えてきます。

 

定休日は不定休となっており10時~18時まで

の営業。結構閉まるの早いので15時くらいに

おやつにテイクアウトするのがいいかもしれませ

んね。

 

電話番号は登録していないので不明と

なっています。。急な定休日があったら

運が悪かったとあきらめるしかないかも

しれません。

 

近くにある瓦屋さんでお土産買うのも

お勧めです。

まとめ

京都嵐山のわらび餅ヌードルの店は

嵯峨嵐山から徒歩数分の場所にある小さい

お店。

 

レモネードとわらびもちという斬新な

組み合わせが楽しめる若い人にも人気の

新感覚わらび餅スィーツを提供している。

以上となります!

おすすめの記事